亡国と化した国に生まれて。

趣味とかアニメとかニュースとかなんでもありなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUNSLINGER GIRL 12巻

今までコミックって中古でしか買ってなかったけれど、初めて新刊を買いました。


ガンスリ12巻

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)


ガンスリンガー・ガール、12巻です。
ネタバレを含みますが、嫌な人は見ないでくださいね。


<以下反転して下さい>

今回はクローチェ事件までの経過をエンリカとソフィアの交流を通して描いていました。
ジャンさんを篭絡したソフィアに冷たく当たってしまうエンリカ。
だんだんと打ち解けあっていくものの、警護されながら車での移動中に・・・
結末は知っているものの、やっぱりキツいです。

一方、11巻での戦闘を終えたヘンリエッタに異変が。
過去の何らかの記憶が影響しているようです。
彼女もそろそろ限界が近づいているのでしょうか・・・
そして、寿命を縮めることが分かっていながら、強制的に記憶を封じ込めることに・・・
屋上での天体観測という1年前の記憶すら忘れてしまったヘンリエッタ、そして同じシチュエーションで同じ話を聞かせるジョゼの姿が痛々しかったです。

さらに、11巻で仕留め損ねたジャコモが依頼を受け、公社を潰すよう命令されます。

次巻、13巻は10月に発売予定ということですが、おそらくこれが最後の巻になるのではないでしょうか。
社会福祉公社とジャコモ残党との最後になるであろう激しい戦闘が予想されます。

<以上です>

うーん、相変わらず駄文だなぁ・・・

もっと文章上手くなりたいよ



※追伸
・ガンスリはもう少し続いて欲しかったのですが・・・少し残念
・というか反転ってこれでいいんだよね・・・?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bohkoku.blog6.fc2.com/tb.php/27-48f33b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。